椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症等の手術方法の解説。脊椎疾患、腰痛疾患専門の「わたなべ整形外科」
 
医院に関するページ
医院の特徴  
院長の紹介  
当医院の診察をご希望の患者様へ  
当院の手術実績  
 
交通アクセス  
関連リンク  
腰部脊柱管狭窄症特集ページ
腰部脊柱管狭窄症とは  
手術的治療について  
保存的治療について  
腰椎椎間孔狭窄症について  
治療に関するページ
PED法について  
他の病院で手術をしても治らなかった難治腰痛について  
腰痛の保存的治療  
腰痛の手術的治療  
レーザー手術&PD法  
当院の手術実績  
症状に関するページ
腰椎椎間板ヘルニア  
腰痛疾患のQ&A  

院長直通相談フォーム

 
 
   医院の特徴


脊椎疾患、腰痛疾患専門の有床クリニックです。

 京都府立医科大学在籍時は、あらゆる脊椎疾患を専門として、手術治療に専念してきましたが、昭和61年に当院開設以来、脊椎専門の有床クリニックとして、中でも腰椎疾患に照準を合わせて病態解明や保存的、手術的治療に日々取り組んでいます。

 

まず保存的治療を優先します。

 当院では手術が必要と言われた多くの例を、限界まで保存的に治療し、治癒せしめています。
大病院にありがちな手術に片寄った治療でなく、各人の病態に合わせて疼痛理論、運動療法、手技療法を駆使した当院ならではの保存療法を優先します。
保存的治療をしても、改善できない病態に対しては手術治療を行います。

 

▲ページの上部へ移動

他病院で治らない例に対しては?

 どこの医療機関へ行っても原因不明で難治性の腰痛、他病院で何回も手術されても改善しなかった腰痛、労災、交通事故のあとのこげついた腰痛など、あらゆる難治腰痛例に対し、病態を解明し、一番適切と考える治療(手術治療・保存治療)を行ってきました。
この間、患者様の腰痛病態を正確に把握する事に努め、それぞれの病態に応じた保存的治療を模索する一方、腰椎手術も1300例を超えました。
(手術実績の詳細はこちらをクリックして下さい)

「治療のしようがない」と言われた例、「手術ができない」と言われた多くの例を手術的に治療し良好な実績を残してきました。
(手術してもの治らなかった腰痛の詳細ページへはこちらをクリックして下さい)

 

▲ページの上部へ移動

自信を持って腰痛治療に取り組んでいます。

  一人でも多くの患者様の病状を改善すべく、学会活動を積極的に行い、最先端の治療を実践してます。病気に対し真正面から取り組み、自信を持って腰痛治療に取り組んでいます。

 

▲ページの上部へ移動