> 当院で行う腰痛の保存治療

当院で行う腰痛の保存的治療について

当院腰椎手術治療2486例から得た臨床経験
切磋琢磨してきた数多くの難治腰痛治療経験
腰痛原因を正確に突き止めた上での治療を実践してきた幾多の経験から
 腰痛保存治療を実践します。

 

原因病巣を正確に診断
病態の自然経過を見据え
痛みの病態や性質を考慮し
過去に行った治療経験を基に
各種治療手段の特徴を念頭に
   (治療薬、ブロック、エクササイズ、徒手療法、鍼灸治療など・・)

 

各病状に最も適した保存的治療手段を選択
手術が必要かの正確な判断
手術が必要であれば適切な手術専門医に紹介
  手術による改善見込みやリスクなどを説明の上
手術境界例は説明の上手術治療への移行も念頭に

 独自の保存治療を行います。



こんな症状ご相談ください


以下の症状ご相談ください
 印は回答を簡潔に記載しました。

 

1) 高年(50歳〜)の症状

 

歩くと体が前に傾き腰が痛くなる、続けて歩けない
軽い痛みはあったけど、急に脚に激痛がきて薬も効かない
脚がふらつくこけやすい、痛みはないのに、トシだから仕方ないの?
高齢者のぎっくり腰、放っておいて良いの?
腰全体がガタガタでどうしようもないと言われたけど!
歩くと脚が痛くなる、椎間孔狭窄症と言われたけど手術しないで治りたい!
手術をしたのにしびれが取れない!
金属で固定手術が必要と言われたけど、本当に必要? 固定すると何が悪いの?

歩くと腰や下肢が痛くなり続けて歩けない(間欠跛行)
骨粗鬆症があり骨折後痛みが取れない
骨粗鬆症の骨折、なんとか手術なしで治りたい
ヘルニアも狭窄もほとんど無いのに脚が痛い、しびれる

 

 

2)中年(30〜50歳)の症状

 

ぎっくり腰、横に曲がって腰が伸びない!
中年女性、腰椎すべり症と言われたがどうしても痛みが取れない!
ぎっくり腰を繰り返す、今度のは痛みが取れない
仙骨(神経根)嚢腫(せんこつのうしゅ)って言われたけど?
軽い痛みはあったけど、急に脚に激痛がきて薬も効かない
重労働、腰が痛くて復帰できない、何とか治りたい!

●交通事故のあと腰や脚の痛みが取れない
●ヘルニアの痛み治らない
●歩くと腰や下肢が痛くなり続けて歩けない(間欠跛行)

 

 

3)若年(〜30歳)の症状

 

脊髄終糸症候群(せきずいしゅうししょうこうぐん)って言われたけど?
スポーツクラブ、ヘルニアも分離症もないと言われたのに腰痛が治らない

●中学生、野球を始めて腰が痛い、腰椎分離症と言われた
●まだ中学生だけどヘルニアの手術をしても大丈夫?